20代30代 薄毛対策

20代30代の薄毛対策!薄毛をもっとも効率よく治す方法は?!

姿勢と薄毛の関係って?!姿勢が悪いと薄毛になる?!猫背に注意

読了までの目安時間:約 5分

 

2014y03m27d_194106187

 

姿勢と薄毛は大きく関係しています。

姿勢を矯正することにより「髪が以前より濃くなる」といったことが医療現場からも報告されていることなので、姿勢が悪いと自覚のある方は今日から姿勢を正しくすることを意識してみてください。

 

姿勢をよくすることにより薄毛改善に取り組んでいる方は髪のボリュームをさらに増すことができます。

 

それだけ薄毛と姿勢は関係しているということですね。

最後まできちんと読んで薄毛と姿勢の関係を理解してほしいと思います。

きっとあなたの発毛へのお役にたてると思います。

 

 

悪い姿勢の代表例は「猫背」

 

 

薄毛に悩まされている方の多くが猫背になってしまうことが多いです。

もともと日本人は猫背になりやすいといった特性がありますが、

猫背と薄毛には大きな関係性があるようです。

 

・M字ハゲの方は生え際の後退を隠そうとし、うつむきがちになるといった傾向があります。

 

・頭頂部ハゲの方はてっぺんの薄さを気にするあまり体を反らす傾向にあります。

しかし両方の薄毛に悩まされる方の共通点はどちらも劣等感を過剰にもってしまうため、

 

 

「うつむきがちになる」

 

 

といったことから猫背になりやすいことがあげられます。

 

 

 

姿勢が悪いとハゲる理由

 

姿勢と薄毛の関係について薄毛に悩む方は猫背になりやすいということを指摘してきました。

では猫背がどう薄毛に影響をもたらすのかを説明していきたいと思います。

 

既に猫背になってしまっている方はもうおわかりだと思いますが、

 

 

「猫背は肩こりの原因」

 

 

肩こりが慢性化するとその周辺の血流が悪化し頭皮にじゅうぶんな血液がいきわたらなくなります。

結果として薄毛となるのです。

 

そのほかの理由としては、

 

 

 

「呼吸が浅くなる」

 

 

 

呼吸が浅くなるということは細胞に取り込まれる酸素の量が減ります。

酸素が身体にいきわたらなければ、

 

老廃物の排泄、免疫力の低下を引き起こします

 

ということから血液のめぐりが悪くなり、結果として薄毛になります。

 

 

 薄毛に肩こり持ちが多く肩こり持ちに薄毛が多いというのはこういった理由からなんですね。

 

 

 

姿勢と薄毛の関係まとめ

 

 

姿勢と薄毛の関係について説明してきましたがどうでしたでしょうか?

 

 

「おれのことかも・・・」

と心あたりのあるかたもいるかもしれませんね。

 

大切なことなのでもう一度いいますが、

姿勢をよくすることにより

 

 

「髪が以前より濃くなる」

 

「髪にボリュームがでる」

 

 

という結果が医療機関の方からも報告があります。

 

姿勢をよくすることで間違いなく発毛促進の効果は得ることが出来ますので、

薄毛対策として意識して取り組んでみてください。

 

 

 

 

 

未分類   コメント:0

プロペシア(フィナステリド)の効果!男性型脱毛症を治す飲む発毛剤

読了までの目安時間:約 5分

 

2014y03m27d_195259765

 

当サイトを訪れた方でプロペシア(フィナステリド)を知らないという方はほとんどいないと思います。

プロペシア(フィナステリド)の効果は男性型脱毛症(AGA)の原因となる悪玉男性ホルモンDHTを抑制するものです。

 

 

飲む発毛剤としてその実用性の高さが認められ現在では60以上の国の保健機関が認可しています。

もちろん日本も含まれます。

 

育毛・発毛の書籍を見られたことがある方はわかると思いますが、

ほぼ全ての著者がプロペシア(フィナステリド)の効果を実感し使用を薦めています。

 

以上の点からもプロペシア(フィナステリド)の効果は間違いないでしょう。

 

 

 

 

プロペシア(フィナステリド)は8割に効果あり

 

 

 

プロペシア(フィナステリド)の効果は1年間毎日服用した人のち6割に髪が生え、

4割に生えないながらも薄毛がストップしたという調査の結果が出ています。

 

 

プロペシア(フィナステリド)を1年間服用した人で薄毛の進行が止まらないという人はわずか数パーセントしかいなかったとの事です。

 

これが3年間服用し続けたとなると発毛した人の割合はなんと8割まで上昇します。

 

 

 

プロペシア(フィナステリド)の効果が現れるまでの期間

 

 

プロペシア(フィナステリド)の効果が現れる期間は早い人で3ヶ月。

6割の方は半年程度で効果が現れてくるようです。

 

 

ちなみに体験談として私の場合はちょうど半年で頭頂部の地肌が黒くなり始め、

一年ほどで前頭部に変化が現れてきました。頭頂部に関しては一年間の服用したことで美容師さんや友人からもビックリされるくらいまで回復しました。

 

正直半年間は変化を感じられず何度もプロペシア(フィナステリド)の使用をやめようか迷いましたが、

諦めないで続けてよかったと思います。

 

現在プロペシアを服用中の方もこれから始めようとしている方も、

最低一年間は変化がなくても継続服用してほしいと思います。

 

 

まとめ

 

 

20代・30代の薄毛のほとんどは男性型脱毛症(AGA)が原因だと思われます。

つまりは薄毛対策として男性型脱毛症(AGA)の原因となるDHTを抑制するプロペシア(フィナステリド)を服用するのがベストだということです。

 

市販の育毛剤にはDHTを抑制するといった確かな根拠がまだ確率されていないのが現実です。

 

今確実に言えることはプロペシア(フィナステリド)が男性型脱毛症(AGA)にもっとも有効で効果の高い発毛剤だということを覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類   コメント:0

薄毛予防のシャンプー方法は?!正しい洗髪!!

読了までの目安時間:約 7分

 

 

薄毛予防のシャンプー方法

 

今回は薄毛予防のシャンプー方法について解説していきたいと思う。

間違ったシャンプーの方法を行なっていれば生えるはずの髪も生えない。

それどころか現在ある髪まで死滅させてしまう可能性大だ。

 

 

男性は女性と比べて洗髪が雑になりやすく薄毛を無意識に進行させている。

シャンプーは薄毛予防にはとても大切である。

間違いのないヘアケアを行なっていただきたい。

 

 

正しいシャンプーの手順

 

髪はしっかり濡らせ

 

 

大半の方はシャンプー前に髪を濡らすことをすると思う。

これはまあ当たり前のことなのだが、

髪を濡らした直後に洗髪するのではなく最悪でも数分はおいてほしい。

その理由としては時間を置くことによって髪に水分が浸透するのでシャンプーで髪を傷める原因を防ぐことができるのだ。

 

 

意外と軽視されがちなことなのだがとても重要なことなので覚えていてほしい。

髪を濡らしてから洗髪前に湯船につかるなどするといいだろう。

 

 

 

シャンプーはよく泡立てる

 

洗髪時に直接髪にシャンプーをつける人もいるが、絶対にやめてほしい。

これは後ほど説明するシャンプーの正しい時間に似てくる内容なのだが、

しっかり泡立てることで洗髪する時間を短縮できるのだ。

 

 

洗髪時間が長くなればどうしても髪と頭皮がダメージを受けてしまう。

手のひらもしくは泡立てネットなどあれば使用してしっかり泡立ててから髪につけてほしい。

 

 

 

爪は絶対たてるな!!

 

 

薄毛の人の多いのだが皮脂を取り除こうとするあまり爪をたてて洗髪してしまう。

ますますハゲに近づく第一歩なのでやめてほしい。

 

 

理由として爪をたてれば当然頭皮が傷つく。

頭皮が傷つけば正常な髪はもちろん生えてこない。

 

加えて皮脂分泌を余計に活発化させてしまう。

皮脂分泌が活発化すれば毛穴がつまる。

毛穴がつまれば当然髪は生えてこない。

 

爪を立て皮脂を取り除こうとすることが逆効果となるのだ。

 

 

 

 

 

洗髪にかける時間!洗髪時間は40秒で十分?!

 

 

 

 

先ほど洗髪時間のことに少し触れたが洗髪時間は40秒ほどで十分なのだ。

床屋や美容室で行なわれる洗髪ははっきりいうと長すぎるのだ。

サービスの一環なので目をつむるとして自分で洗髪を行なう場合には、

出来るだけ短い時間で効率的に洗髪してほしい。

 

 

 

その理由としてシャンプーに時間をかけることは頭皮によくない。

石油系のシャンプー剤を使用しているならなおさらだ。

確実に髪と頭皮を痛める原因なので注意が必要なのだ。

 

 

シャンプーにかける時間は長くても1分以内にしてほしいところだ。

髪の量や長さも関係してくると思うが、

当サイトを見てくれている方は確実に薄毛に悩んでいる方がほとんどだと思うので、

やはり40秒で十分なのだ。

 

 

 

すすぎにこそ時間をかけろ!!

 

 

 

シャンプーする時間を短くするということを上記で説明したが、

すすぎは倍以上の時間をかけておこなってほしい。

 

 

理由はシャンプーの成分が髪に残らないようにするため。

薄毛の人はよくここのヘアケアを理解していない人が多い。

シャンプーに時間をかけてすすぎがおろそかになっているのだ。

 

 

全く育毛とは程遠い間違った洗髪方法をおこなっている。

薄毛を治したければ「シャンプーを短くすすぎを長く」といった洗髪方法を心がけてほしい。

 

 

 

二度洗いは絶対にするな!!

 

 

 

髪についた脂や汚れによってなかなか泡だたないなんてことも重なりシャンプーとすすぎを二度くり返す方が本当に多い。

薄毛を進行させたくなければ今すぐやめるべきだ。

はじめに説明したがしっかり髪を濡らしすことを説明したが二度洗いをするということはなんのためにそれをおこなっているのかわからない。

 

 

 

薄毛者には有害極まりない行為だ。

皮脂分泌の原因になり頭皮や髪を傷つける。

発毛にも悪影響を及ぼすので二度洗いは絶対にしないでほしい。

 

 

まとめ

 

 

・シャンプーはよく泡立て短時間で効率よく洗うこと。

 

洗髪はシャンプーをおこなった前後のすすぎのほうが大事。

 

・二度洗いはしない

 

 

 

以上の事を心がけて毎日の薄毛予防の正しいシャンプー方法をおこなってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄毛を予防したければめんどくさがらずに実行してほしい。

 

 

未分類   コメント:0

髪のフケが多いと薄毛になる?!フケは抜け毛の原因!

読了までの目安時間:約 4分

 

髪のフケが多いと薄毛になる?!

 

 頭にかゆみを覚えて無意識にかいたときや、

くしで髪をとかした時にボロボロとフケが落ちてしまう。

そんなことはないだろうか?

 

上記にあてはまるあなた、

いわゆるフケ症の方は特に注意してもらいたい。

薄毛になる原因となり抜け毛のサインである。

 

フケは抜け毛のサインといわれるように脱毛が起こる前に多く発生するのだ。

 

 

 

フケ発生の主な原因としては、

 

遺伝的な素質や全身的な栄養状態の低下

 

慢性の病気

 

心理的ストレス

 

微生物の繁殖

 

手入れ不良

 

上記の理由から薄毛・抜け毛の原因となるフケは発生する。

これらの原因を特定できればよいのだがなかなか難しいという方もいると思うので、

一番簡単で効率よくフケをなくす方法を下記で紹介するので参考にしてほしい。

 

 

 

 

フケを治すには??

 

ではどうすれば薄毛・抜け毛の原因となるフケを治すことができるのか?

一番効率よく治す方法として刺激の弱いシャンプー剤を使用してきちんと洗って清潔にすることである。

 

シャンプーの種類は石油系とアミノ酸系シャンプーとに別れる。

刺激の弱いシャンプーとはアミノ酸系のシャンプーである。

スカルプDやウーマシャンプーなどが有名ではないのだろうか。

 

石油系のシャンプーはあまりにも肌に強すぎるのである。

余分な皮脂を取り除くあまりか必要な皮脂まで取り除くといったものだから、

頭皮に影響を及ぼし発毛を阻害してしまうことになる。

 

ではアミノ酸系のシャンプーはというと、毛髪や頭皮にダメージを与えることなく余分な汚れや皮脂を取り除いてくれる。

 

石油毛とアミノ系を比較するとアミノ酸系さえ使っていれば髪にとってはいい事づくめだらけなのだがアミノ系シャンプーにも一つだけデメリットが存在する。

アミノ酸系シャンプーは石油系シャンプーに比べて基本的に高価だということだ。

しかし薄毛・抜け毛の原因となるフケを取り除きたいのであればアミノ酸系シャンプーの使用をしてみる事をおすすめする。

 

ただ勘違いしてほしくないのはアミノ酸系のシャンプーを使用することで髪の毛が生えてくるわけではないので注意してほしい。

 

 

 

まとめ

 

髪のフケが多いと薄毛になるサインであること。

フケは抜け毛の原因となること。

フケをなくすためにはアミノ酸系シャンプーを使ってきちんと洗って清潔な頭皮状態にしておくこと。

注意点としてアミノ酸系シャンプーはあくまで頭皮状態を良好にしてくれるという目的であって育毛の効果とは関係ないこと。

 

以上の事を理解したうえでフケが気になるといった方はアミノ酸系シャンプーを使用してみたらいかがだろうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類   コメント:0

タバコ(喫煙)は薄毛に影響するのか?!

読了までの目安時間:約 4分

 

2014y03m27d_201205218

 

今回はタバコ(喫煙)は薄毛に影響するのか?!について書いていこうと思う。

 

yahoo知恵袋などで質問している方も多いので気になっている方も多いと思うが、

結論からいうと確実にタバコは毛髪の発育と薄毛に関係しているといえる。

yahoo知恵袋を否定するつもりはないが素人が安易に答えてしまっていることも多く見受けられる。

 

 

 

質問する側も素人だが答える側も素人なのだ。

ましてやベストアンサーを選ぶのもまた素人である。

なので安易に鵜呑みにしてしまうことだけはやめてほしい。

 

 

 

話はそれてしまったが・・・

タバコが薄毛に影響をするその理由としては、

 

 

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させて血液循環に悪影響をもたらすこと。

 

タバコを一本吸う度にビタミンCが25mg消費させてしまうので毛髪の発育に少なからず影響を与えてしまう。

 

 

ジヒドロテストテストステロン(DHT)をはじめとするほとんど主要な男性ホルモンを増加させる働きがある

 

喫煙と男性ホルモンの関係性をハーバード大学公衆衛生学部の調査では喫煙が脱毛を促進させる主要な男性ホルモンのほとんどを増加させるということがわかったという。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)をはじめとするアンドロステンジオン・テストステロンは脱毛量を増やし脱毛のスピードを加速させてしまうことからタバコを吸う、喫煙することは薄毛に少なからず影響をもたらすものだと思う。

 

 

発毛・育毛サロンでも禁煙をまず進められる

 

高額な事で知られる発毛・育毛サロンでも上記のことからまず薄毛対策として喫煙をやめるようにいわれる。

特にサロンを肯定するつもりはないが一応それなりの知識をもったプロ達がいうのだから間違いではないのだろう。

 

 

皮膚の状態が悪化し抜け毛が増える

 

特に注意してほしいのがヘビースモーカーの方だ。

ヘビースモーカーは皮膚の水分量が少なくなる。

潤いがなくなり乾燥した頭皮では肌荒れが起こる原因にもなるしなによりフケが多くなってくる。

皮膚の状態が悪化すれば脱毛にも影響し抜け毛が増えるのは当たり前である。

 

まとめ

 

これらの理由からタバコは(喫煙)は薄毛に影響をしていることがわかる。

余談ではあるが私もヘビースモーカーだったがタバコをやめてからというもの確実に髪質が変わった。

抜け毛が目立たなくなり、細くコシがない毛もなくなったのだ。

喫煙をやめた友人や知り合いでも目に見えて髪質が変わったことからもタバコが薄毛に及ぼす影響は相当なものだったのだろう。

 

2014年4月から増税となることだし薄毛を気にしているあなたもぜひ禁煙してみたらどうだろうか??

 

 

 

未分類   コメント:0